金属アーク溶接等作業者のためのマスクフィットテスト義務化へ | Midori Anzen Safety and Health
▲ TOP

金属アーク溶接等作業者のためのマスクフィットテスト義務化へ

2022/7/12


マスクフィット特集トップ

呼吸用保護具のフィットテストを1年以内ごとに1回実施することが義務になります。

金属アーク溶接等作業中に発生する『溶接ヒューム』による健康障害を防ぐために、従事する労働者は有効な呼吸用保護具を使用しなければなりません。そこで「継続」して行う「屋内作業場」の労働者は、呼吸用保護具を適切に装着できていることを確認するため、フィットテストを1年以内ごとに1回実施することが義務となりました。
(令和5年4月1日より義務化)

フィットテストとは

マスクのフィルター性能がどんなに優れていても、マスクが顔にフィットしていなければ本来の性能が発揮されません。その為「フィルター性能」と「顔との密着」の両方を確認する必要があります。
マスクが着用者の顔に密着(フィット)しているかを評価するために行うテストをフィットテストと言います。

対象呼吸用保護具

※屋外作業者、「電動ファン付きマスク ルーズフィット形」はテスト不要です。

取替え式 全面形面体

取替え式
全面形面体

取替え式 半面形面体

取替え式
半面形面体

使い捨て式 半面形面体

使い捨て式
半面形面体

定量的フィットテスター

マスクフィットテスター AccuFIT9000 PRO MODEL3000-J1
マスクフィットテスター
AccuFIT9000®PRO MODEL3000-J1

販売単位1台
標準価格 1,358,500円

商品情報はこちら


労研式マスクフィッティングテスター MT-05U型
労研式マスクフィッティングテスター
MT-05U型

販売単位1台
標準価格 850,000円

商品情報はこちら


フィットテストはフィットファクタで評価します

フィットテスト実施者の資格

フィットテストを実施する人の資格については法令上の定めはありません。しかし、フィットファクタの精度等を確保する為、十分な知識と経験を有する者が望ましいとされています。

  • ◯ フィットテスト方法の知識
  • ◯ フィットテスト機器の準備およびその動作を観察する能力
  • ◯ フィットテストを実施する能力
  • ◯ フィットテスト不合格者の推定要因を見つける力

フィットテストの方法は2種類

定量的
フィットテスト

計測装置を用いて面体の中と外の粒子の個数を計測し、呼吸用保護具と顔面との密着性を確認する方法。

下記2種のうちいずれか

標準フィットテスト

短縮フィットテスト

凝縮核カウンタ(CNC)の計測装置に限ります。
測定時間は標準に比べ、約1/3に短縮できます。

定性的
フィットテスト

被験者がフードを被り、フードの中にサッカリンなどを噴霧して、甘味成分の味覚の有無で密着性を確認する方法。
※半面形面体のみ

要求フィットファクタ

前述したように、フィットファクタはマスクの外部と内部の粉じん量を計測して、着用者にマスクが適切に装着されている程度を表す係数のことです。
下表の要求フィットファクタの値を上回っていたら合格となります。


面体の種類 要求フィットファクタ 定量的フィットテスト 定性的フィットテスト
全面形面体
500
半面形面体
100

※半面形面体で定性的フィットテストを行った結果が合格の場合は、フィットファクタ100以上とみなします。

定量的フィットテストの方法

専用の計測装置を用いて、面体の中と外の粉じん粒子の個数を計測し、呼吸用保護具と顔面との密着性を確認する方法です。

定量的フィットテストにはマスクの加工が必要となります。

加工したマスクは、実際の作業では絶対に使用しないでください。

短縮法定量的フィットテストの動作

定量的フィットテスト 短縮

標準法定量的フィットテストの動作

定量的フィットテスト 標準

定性的フィットテストの方法

被験者が呼吸保護具を着けてフードをかぶり、フードの中にサッカリン等の試験溶液を噴霧して、甘味成分を感じるかの有無でフィット性を確認します。
甘味を感じなかった場合はフィットファクタが100以上であるとします。

定性的フィットテストにはマスクの加工が不要です。

3MFT-10

定性的フィットテスト 3M FT-10

興研FIT-Ⅱ型

定性的フィットテスト FIT-Ⅱ型

商品一覧

●定量的フィットテスト

マスクフィットテスター AccuFIT9000® PRO MODEL3000-J1

労研式マスクフィッティングテスターMT-05U型

●定性的フィットテスト

フィットテストキットFT-10

定性的フィットテストキットFIT-Ⅱ型

サンプリングアダプター

取替え式防じんマスク、電動ファン付き呼吸用保護具の定量的フィットテストには、サンプリングアダプターが必要です。使い捨て式防じんマスクの場合は、プローブキットが必要です。

定性的フィットテストの場合は、マスク加工は不要です。

加工したマスクは、実際の作業では絶対に使用しないでください。


サンプリングアダプター


●溶接ヒューム対策はこちら


溶接ヒューム