▲ TOP

地震に備えよう!1月17日は「防災とボランティアの日」です!

2019/1/9

防災とボランティア週間について

平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災を契機に創設された「防災とボランティア週間」は、災害時における自主的な防災活動やボランティア活動の認識を深めるとともに、災害への備えの充実強化を図ることを目的としています。

毎年、阪神・淡路大震災が発生した1月17日が「防災とボランティアの日」、1月15日から1月21日までが「防災とボランティア週間」と定められています。
(出典:東京消防庁ウェブサイト

災害が発生した時の「備え」はお済みですか?

1月17日の「防災とボランティアの日」を機に、飲料水や食料など普段使っているものを少し多めに買って災害時に活用しましょう!
ぜひ、カタログをご請求いただき、ご検討下さい!
防災対策
その日を恐れるのではなく、その日に備える。
防災用品セット、保存水・保存食、生活用品、対策本部用品、救助・避難・消火用品、保護具、倉庫・保管庫、転倒・移動・落下・飛散防止対策、水害対策、火山灰対策、防犯対策商品を多数掲載!
防災用品総合カタログのご請求
商品に関するお問い合わせ

備えて安心「ミドリ防災用品セット」

備えて安心「ミドリ防災用品セット」
使いたい時に、手の届くところに「防災セット」が揃っていれば安心です。初動の対応に必要なものは、個人で保管しておきたいもの。身近に置くことで、混乱時に配布する手間も省けます。
地震や災害時にすぐに使える保護具の入った「ヘルメット入り防災セット」や、調理不要の「そのまますぐに食べられる保存食セット」、避難時にすぐに役立つ「非常用持ち出し袋」や、女性の必需品が入った「レディースセット」などミドリ安全ではたくさんの防災セットからシチュエーションに沿ったセット品を選べます。
商品のご購入(ミドリ安全公式通販サイト【ミドリ安全.com】防災用品セットページ)