▲ TOP

「航空従事者の飲酒基準に関する検討会」中間とりまとめを公表(国土交通省)

2019/1/23

国土交通省は、一連の航空会社における飲酒に係る不適切な事案を受け、12月19日に「第2回 航空従事者の飲酒基準に関する検討会」において操縦士の飲酒基準に関して議論した結果を踏まえ、今般、同検討会の「中間とりまとめ」を行いました。

【中間とりまとめの概要】

  1. 飲酒に関する数値基準の設定
  2. 乗務前後におけるアルコール検査の義務化
  3. アルコール教育の徹底・依存症患者等への対応
  4. 航空局への報告対象としてアルコールに関する不適切事案を追加
  5. 安全統括管理者の責務に飲酒対策を明確化

【資料】

出典:国土交通省ウェブサイト

ミドリ安全のアルコール検知器は、事務所設置型アルコール検知器や、携行型アルコール検知器など運用や用途に合わせて様々なタイプの製品をラインナップしています。また、メンテナンス・校正のアフターサービスも万全です。アルコール検知器による測定は、飲酒・残酒の有無を客観的に判断する材料となりコンプライアンス強化に繋がります。お気軽にお問い合わせください。

アルコール検知器
カタログのご請求

アルコール検知器に関するお問い合わせ