VR(教育システム)最新カタログのご紹介(Vol.6) | Midori Anzen Safety and Health
▲ TOP

VR(教育システム)最新カタログのご紹介(Vol.6)

2023/11/6

安全教育のコンテンツにお悩みなら、VRを活用した教育システムの導入を是非ご検討下さい。

現在、100種類以上のシナリオをご用意!今後、続々と追加の予定あり

VRカタログVol.6

「第13次労働災害防止計画(2018年度~2022年度)」では安全衛生教育の効果的な推進を取り上げ、VR技術を応用した危険感受性向上教育の促進を図ることが掲げられました。「第14次労働災害防止計画(2023年度~2027年度)」においても、引き続き危険感受性向上のためのVR活用が掲げられています。

VRカタログ(Vol.6)若者や未熟労働者の危険感受性を高める方法として、「危険体感(疑似体験)」が有効と考えられており、「安全を確保」しつつ「危険体感」をする方法がVRです!ゲームのように遊び感覚にならず、作業にひそむ「怖さ」を体感し、安全意識を高めるコンテンツを多数ご用意しております。

VR(教育システム)の最新カタログは、カタログは無料で送付いたしますので、ぜひカタログをご請求いただき、ご検討下さい。
また、最新カタログはデジタルカタログでもご覧いただけます。

カタログのご請求
デジタルカタログを見る
商品に関するお問い合わせ