VR(商品ラインナップ) | ミドリ安全株式会社
▲ TOP

VR(教育システム)STEP2:VRで災害体感

VRで災害体感することで、危険感受性が向上

危険感受性向上教育
五感(視覚+聴覚+触覚)を擬似再現するVR(バーチャルリアリティ)で災害を体感し危険感受性を高める

VRは五感を擬似的に再現する技術です。VR技術を用いた五感再現により、危険な災害事象を安全かつ効果的に体感できます。職場に存在する危険を具体的に示し、人間の本質的な直感を刺激することで心理的に「怖い!」「嫌だ!」と感じさせ、危険感受性を高めます。

RiMM VR災害体感の特長

「視覚」+「聴覚」+「触覚」を直接刺激

直接五感を刺激した体感は学習効果が高いと言われています。VRは一般的には「視覚」「聴覚」が中心となりがちですが、災害体感においては「触覚」が重要な要素になります。
※平常時、五感を使って情報を入手する一般的な割合

RiMMは、「視覚」「聴覚」の再現に加え、「触覚」も再現することで五感の再現性は96%!より実体感に近づき、記憶に残る体感が可能になります。

労働災害の中で特に多い事例を標準化。圧倒的な災害シナリオ数。

労働災害で多く発生している「墜転落」「感電」「挟まれ・巻き込まれ」「転倒」等、災害シナリオは全て標準品で提供しています。
発売中の災害シナリオ数は現在95種類!(2021年10月時点)
災害シナリオは今後も順次リリースされます。

持ち運びができるので経済的

VR機材は専用ケースに収納され宅急便等で輸送が可能なモバイル式のため出張対応ができ、他事業所とも連携して使えます。組立は簡単15分、3m四方の小スペースで機材設置が可能です。

VRシナリオリクエストがあれば、ご相談ください
お客様の現場の災害事例に合わせてVRシナリオを制作致します。身近な表現にすることで、より高い臨場感・没入感が得られます。
発売中のVR災害シナリオの
ラインナップはこちら

VR コンテンツ一覧



お問い合わせ

RiMMリムは、三徳コーポレーション株式会社の登録商標です。
RiMM is a registered trademark of Santoku Corporation Limited.
Copyright ©2021 SANTOKU CORPORATION All right reserved.

INFORMATION

全商品ラインナップ