VR(教育システム)STEP3:安全性向上・気づき教育 | Midori Anzen Safety and Health
▲ TOP

VR(教育システム)STEP3:安全性向上・気づき教育

災害原因についてディスカッション

VR360度カメラを導入して危険個所を皆で再確認!

VRで危険体感した後は、過去の社内の労働災害やヒヤリハットなどを基に、何がどう駄目だったのか話し合いを行うことが大事です。そこから改善策を皆で出し合い、安全へと繋げることができます。
近年、労働災害を目撃する機会の減少や、一人作業の増加などで危険を把握しにくい環境が増えています。個人の安全対策は徐々にマンネリ化し、緊張が途切れがちですが、皆が意見を出し合うことで意識が向上します。


RiMM 360度実写記録&VRビュー

VR360度カメラ

VR360度カメラ
商品コード:4078500000
SDカード+専用変換ソフト付

安全&安心・リスクアセスメント「VR360カメラ再現」。
手軽に作業現場を全周・立体記録。
撮影した記録で、事務所にいながら、現場の危険箇所、注意すべきポイントを指摘。
直感的に気づく力を養います。

※VR RiMMのハードウェアが必要となります。


VR コンテンツ一覧



お問い合わせ

RiMMリムは、三徳コーポレーション株式会社の登録商標です。
RiMM is a registered trademark of Santoku Corporation Limited.
Copyright ©2021 SANTOKU CORPORATION All right reserved.

INFORMATION

全商品ラインナップ